2016.12.05

KUSANAGI for altus 3~WordPressのインストールと初期設定~

161205_kusanagi_mv

最終回の今回はWordPressのインストールと初期設定を行っていきます。さっそく前回の続きから解説を進めていきます。


Ⅷ.Wordpressのインストール・初期設定

Ⅷ-ⅰ.WordPressのインストール

① 入力したホスト名(FQDN)をブラウザ上で入力しアクセスします。内容を確認のうえ、[さあ、始めましょう!]をクリックします。

161205_kusanagi_src01


Ⅷ-ⅱ.データベース接続情報の入力と実行

① データベース名、データベースのユーザー名、パスワードを入力し、[送信]をクリックします。

【データベース接続情報】

設定項目 設定内容
データベース名 「MySQLデータベース名の設定」で設定したデータベース名
ユーザー名 「データベースのユーザー名設定」で設定したデータベースユーザー名
パスワード 「データベースユーザーのパスワード設定」で設定したパスワード

(注意)仮想サーバー内のデータベースを利用する場合、データベースのホスト名はlocalhostで稼働します。

161205_kusanagi_src02
② 設定完了の画面が表示されます。[インストール実行]をクリックします。

161205_kusanagi_src03

 


Ⅷ-ⅲ.WordPressのインストール情報の入力と実行

① WordPressのインストール情報を入力し、[WordPressをインストール]をクリックします。

【WordPressインストール情報】

設定項目 設定内容
サイトのタイトル 任意のWebサイトの名前
ユーザー名 WordPressの管理ユーザー
パスワード WordPressの管理ユーザーで、管理画面にログインするためのパスワード。
パスワードの強度 パスワードの下に、入力されたパスワードの強度が表示されます。「強力」になるよう入力してください。強度は以下の4つがあります。161205_kusanagi_src04161205_kusanagi_src05161205_kusanagi_src06161205_kusanagi_src07
パスワード確認 パスワードの強度が「非常に脆弱」、「脆弱」の場合には、強度が弱いことを確認するチェックボックスが表示されます。
メールアドレス WordPressからの通知メールを受け取るメールアドレス
検索エンジンでの表示 検索エンジンによるインデックスを許可するか否か

 

161205_kusanagi_src08
② 設定完了の画面が表示されます。[ログイン]をクリックします。

161205_kusanagi_src09


Ⅷ-ⅳ.WordPressへログイン

① WordPressの管理画面が表示されます。ログインユーザー名とパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。

161205_kusanagi_src10

② 管理画面が表示され、右上に計測時間とクエリー数が表示されたら、KUSANAGIシステムのインストールと設定は完了です。

161205_kusanagi_src11


Ⅷ-ⅴ.SSL化の設定

① ログイン後に、SSL化していない場合には、sshクライアントやターミナルソフトを使って、仮想サーバーにログインします。

softbank221109234164:~ akira$ ssh root@153.122.110.48 -p 22
root@153.122.110.48's password:
Last login: Sun Oct 16 19:19:34 2016 from softbank221109234164.bbtec.net__ ____ _______ ___ _ _____ __________
/ //_/ / / / ___// | / | / / | / ____/ _/
/ ,< / / / /\__ \/ /| | / |/ / /| |/ / __ / /
/ /| / /_/ /___/ / ___ |/ /| / ___ / /_/ // /
/_/ |_\____//____/_/ |_/_/ |_/_/ |_\____/___/Version 8.0.0, Powered by Prime Strategy.[root@Kusanagi ~]#

② KUSANAGIコマンドでSSLの再有効化させます。

[root@Kusanagi DocumentRoot]# kusanagi ssl --email test@hogehoge.com kusanagi_test

上記の入力ルールは、 kusanagi ssl --email 【メールアドレス】 【対象のプロファイル名】です。
よく間違いとなるのが「--email」のオプションで、ハイフン(「-」)は2つ必要です。1つで入力して失敗する例があるようです。

③ 再度管理画面からログインすると、SSLが有効になります。

161205_kusanagi_src12

この記事を書いた人

吉岡朗

吉岡朗

Startup.Tokyo Inc代表、HackathonPost.com主宰、WordPress-News.info編集長
一般企業のサラリーマンでシステムエンジニアをしながら、ハッカソン、スタートアップ系に興味を持ちはじめ、個人メディアとして、2014年3月より、【ハッカソン・アイデアソン・起業/ビジネスコンテストのイベント情報まとめサイト「HackathonPost」」を開設。
WordPressを中心に、クラウドサービスを借りながら、50サイト以上のWordPressを運用中。
色々改造して金にならないことばかりして遊ぶエンジニア。
サイト:http://startup.tokyo/
Facebookページ:http://www.facebook.com/HackathonPost

インタビュー記事

この記事を書いた人

吉岡朗

吉岡朗

Startup.Tokyo Inc代表、HackathonPost.com主宰、WordPress-News.info編集長
一般企業のサラリーマンでシステムエンジニアをしながら、ハッカソン、スタートアップ系に興味を持ちはじめ、個人メディアとして、2014年3月より、【ハッカソン・アイデアソン・起業/ビジネスコンテストのイベント情報まとめサイト「HackathonPost」」を開設。
WordPressを中心に、クラウドサービスを借りながら、50サイト以上のWordPressを運用中。
色々改造して金にならないことばかりして遊ぶエンジニア。
サイト:http://startup.tokyo/
Facebookページ:http://www.facebook.com/HackathonPost

IoTの窓口

docker-tips_bnr

writer