2015.10.19

キミもライターにならないか!?GMOクラウドアカデミー筆者募集!

151019_writer

みなさんこんにちは。GMOクラウドアカデミー編集部の金山です。
このたびGMOクラウドアカデミーでは、社内外を問わず、筆者となっていただける方を募集することとなりました!

Ⅰ.GMOクラウドアカデミーとは

クラウド・ホスティング事業を提供しているGMOクラウドが運営している、クラウド・ホスティングに関わる方へ向けて情報を発信するサイトです。

「クラウド・ホスティングに関わることを、なんでも1からわかりやすく紹介・説明する」がコンセプト。

コンセプトに一致していれば、告知やPRに利用可能です。 GMOクラウドのインフラを活用した内容や、コンセプトに一致しているのであれば、商材のPRも可能となっております。
弊社が主催するセミナーやイベントでご登壇をお願いする可能性もあります。

Ⅱ.参考記事

これまでGMOクラウドアカデミーでは、さまざまな記事が公開されてきました。

Ⅲ.依頼事項

・コンセプトの範囲内で、自由なテーマで執筆可能
・執筆いただく記事は、1本からも可能
・定期的な執筆であればなお良し(目安:2ヶ月1本ペース、半年で3本程度)
・執筆していただいた方には、謝礼をお渡しいたします。
※必要経費、サーバー環境のご提供等はご相談に応じます。

Ⅳ.募集要項

・執筆いただく際に、所属やスキルなどが公開可能なこと
(原則、執筆者の顔写真・本名の公開をお願いしております。執筆実績があり、自身の媒体で特定のキャラクターがある場合は相談いただくことが可能です。会社員の場合、勤め先企業の公開可否の確認、調整はご自身で行っていただけるようお願いします。)
・日本語でコンテンツの執筆可能であること
・特定のテーマについて、わかりやすく説明が可能であること
・電子メールでの連絡が可能であること

Ⅴ.応募の流れ

①WEB応募
フォームで下記記載の上、ご応募ください。
・氏名
・所属
・メールアドレス
・記事案(タイトル案・簡単な概要)
・執筆実績の有無(ある場合は公開URLや、媒体名など)
・得意な分野

②編集会議
電話か対面にて、執筆いただくテーマの内容、スケジュールについて会議を行います。
こちらの依頼内容と合致している場合、執筆を依頼させていただきます。
執筆経験の無い方は、まず2本寄稿いただき、執筆レベルの確認させていただきます。
(公開に至るまでは、こちらでフォローを行うので、即お断りさせていただくことはございません。)

Ⅵ.寄稿時の提出物

・記事要約(140文字以内。記事一覧およびDescriptionにて表示する内容となります)
・記事本文(タイトル含む)
※Shellなどのコマンドがある場合は、文字で本文に含めること(キャプチャ不可)
・説明に必要な画像(下書きで可。本番画像の作成は当社にて行います)
・キャプチャ画像(必要あればご提出ください。当社にて取得はいたしません)

Ⅶ.想定コンテンツ

クラウド・ホスティングに限らず、IT全般にわたり、技術紹介やツール紹介、業界トレンド、イベントレポート(海外含む)などを募集いたします。コンセプトに合致すれば、技術ナレッジに限らず、法務や会計、キャリア形成などのナレッジや情報も募集しております。

例えば、
・サーバー管理系ツール関連
・開発ツール関連
・データベース関連
・CMS関連
・Cloudstack関連
・ハードウェア関連やネットワーク関連
・サーバーセキュリティ関連など

それ以外にも、キャリア関係、法務関係、経理・財務関係なども

「書いてみたい!」と思われた方は、お気軽にお問い合わせください! 「テーマが思いつかない」「書くことに慣れてないから不安」といった方も、全力でフォローさせていただきます!

 

この記事を書いた人

GMOクラウド 金山

GMOクラウド 金山

GMOクラウドアカデミー編集長
記事を書いたり校正したり、ライターさん募集したり打ち合わせしたり、記事案考えたり、メルマガ書いたりしてます。

質問・要望コーナーで、みなさまのお声を募集中⇒こちらから

ライターさんも募集中⇒こちらから

インタビュー記事

この記事を書いた人

GMOクラウド 金山

GMOクラウド 金山

GMOクラウドアカデミー編集長
記事を書いたり校正したり、ライターさん募集したり打ち合わせしたり、記事案考えたり、メルマガ書いたりしてます。

質問・要望コーナーで、みなさまのお声を募集中⇒こちらから

ライターさんも募集中⇒こちらから

IoTの窓口

docker-tips_bnr

writer