2016.11.15

KUSANAGI for Altus①〜ALTUSのサーバー追加まで〜

161115_kusanagi_mv

今回は、今一番話題のWordPressの仮想マシン「KUSANAGI for ALTUS」をご紹介し、インストールから運用までの説明を行っていきます。


Ⅰ.はじめに

「KUSANAGI for ALTUS」は、GMOクラウド ALTUS(以下 ALTUS)用のWordPressが高速に動作する無償の仮想マシンイメージです。Kusanagiは、プライムストラテジー株式会社がプロデュースする、WordPressが高速に動作する仮想マシンイメージです。

余談ではありますが、弊社Startup.Tokyo Inc.配下で稼働する複数のサイトも、1つの仮想マシン配下で複数設置して、安定稼働しています。

通常のWordPressを設置稼働した場合に、「Kusanagi」と違う点は、主に以下のところです。

(1)設定によって、https(SSL)設定が可能です。今後ウェブではSSLが必須という側面ではありがたい内容と思います。
(2)PHP7を標準搭載。通常のWordPressではPHP5.3〜5.6を使用しているところが多いと思います。
(3)Facebook社でも使用しているHHVM(HipHop Virtual Machine:実行時コンパイラ方式でPHP等のプログラミング言語を実行するソフトウェア)がオプションで選択が可能。

HHVMの詳細は https://ja.wikipedia.org/wiki/HipHop_Virtual_Machine に記載があります。

今回は、ALTUSシリーズへBasicシリーズによる追加を例に記載していきます。


Ⅱ.用意するもの、環境面の説明

今回は、GMOアカデミーより環境を提供いただきました。
サーバーのスペック、環境面は、以下の通りです。(執筆段階)

項目 内容
サーバースペック GMOクラウド Altus Basicシリーズ CentOS7
テンプレートはCentOS 7.1 KUSANAGI x64
サーバーはCustomタイプ
IPアドレス xxx.xxx.xxx.xxx
OSリリースバージョン CentOS Linux release 7.1.1503 (Core)
OSカーネルバージョン Linux Kusanagi 3.10.0-327.4.4.el7.x86_64 #1 SMP Tue Jan 5 16:07:00 UTC 2016 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
メモリ 4GB
CPUクロック 2GHz
Kusanagiバージョン インストール時:7.8.1
アップデート時:8.0.0(執筆時)

 


Ⅲ.ALTUSへ仮想サーバーの追加

ALTUSへ仮想サーバーを追加します。
① ALTUSのポータルサイトのコンソールより、Basicシリーズの[コンソール]をクリックします。
161114_kusanagi_src01

② 別ウィンドウが立ち上がります。左側のメニューより、[仮想サーバー]をクリックします。
161114_kusanagi_src02

③ 仮想サーバーの一覧が表示されます。右側の[仮想サーバーへの追加]をクリックします。
161114_kusanagi_src03

④ 仮想サーバー追加のインストール手順のウィンドウが表示されます。[次へ]をクリックします。
161114_kusanagi_src04

⑤ テンプレートの選択が表示されます。テンプレートから[CentOS 7.1 64bit with KUSANAGI_20160406](執筆時)を選択し、[次へ]をクリックします。
161114_kusanagi_src05

⑥ 仮想サーバーのスペック選択が表示されます。[Custom Server]を選び、「vCPU数」、「メモリ数」を入力し、[次へ]をクリックします。なお、KUSANAGIの推奨メモリは4GBです。
161114_kusanagi_src06

⑦ 追加ディスクの選択が表示されます。追加ディスクが必要あれば、[Disk]を選択しますが、後で追加することは可能です。ここでは[設定しない]を選んで、[次へ]をクリックします。
161114_kusanagi_src07

⑧ アフィニティグループの選択が表示されます。[次へ]をクリックします。
161114_kusanagi_src08

⑨ ネットワークのセキュリティグループの選択が表示されます。[default]を選び、[次へ]をクリックします。
161114_kusanagi_src09

⑩ 入力項目の確認が表示されます。[名前]と[キーボードの言語]を選んで、[VMの起動]をクリックします。
161114_kusanagi_src10

⑪ しばらくすると仮想サーバーが立ち上がり、rootのパスワードが表示されますが、一度しか表示されません。メモに書き込んでおきます。パスワードのところは、マウスでコピーができるので、文字列をコピーしてほかのテキストエディターなどに貼り付けて保存してください。
161114_kusanagi_src11


Ⅳ.ネットワーク設定

GMOクラウド Altus Basicシリーズは、仮想サーバーにグローバルIPアドレスを「セカンダリIPアドレス」として設定します。なお「プライマリIPアドレス」は、仮想サーバーに直接割り振られるGMOクラウド内部のネットワークIPアドレスです。

① 左メニューから[ネットワーク]をクリックし、右側に「defaultGuestNetwork」を表示させます。
161114_kusanagi_src12
② 詳細の画面が表示されます。右側の[表示 - IPアドレス]をクリックします。
161114_kusanagi_src13
③ 「セカンダリIPアドレス」の一覧が表示されます。右側の[新しいIPアドレスの取得]をクリックします。
161114_kusanagi_src14
④ 「新しいIPアドレスの取得」の確認画面が表示されます。[OK]をクリックします。
161114_kusanagi_src15
⑤ 「セカンダリIPアドレス」の一覧が表示され、仮想サーバー(VM)が割り当てられていない新しいIPアドレス(グローバルIPアドレス)が表示されます。
161114_kusanagi_src016
⑥ 「セカンダリIPアドレス」の一覧で、IPアドレスをクリックします。
161114_kusanagi_src17
⑥ IPアドレスの詳細画面が表示されます。 [静的NATの有効化](アイコン)をクリックします。
161114_kusanagi_src18
⑦ IPアドレスと、仮想サーバーの関連付けする画面が表示されます。仮想サーバーを選択し、画面下部の[適用]をクリックします。
161114_kusanagi_src19
⑧ IPアドレスの表示変更の再更新が表示されます。[はい]をクリックします。
161114_kusanagi_src20

⑨ IPアドレスに仮想サーバーが正常に割り当てられました。
161114_kusanagi_src21


Ⅴ.ファイアウォールの設定

ファイアウォール設定を行い、外部との通信の許可・拒否を設定します。
ALTUSのファイアウォールは、設定がなければ基本「拒否」になります。

① 左側メニューより[ネットワーク]をクリックし、[セキュリティグループ]を選択します。
161114_kusanagi_src22
② セキュリティグループが表示されます。一覧の[default]をクリックします。
161114_kusanagi_src23
③ セキュリティグループの詳細が表示されます。[受信規則]をクリックします。
161114_kusanagi_src24
④ 受信規則のルール一覧が表示されます。
161114_kusanagi_src25
⑤ KUSANAGIで使用する主なポート番号関係は以下の通りです。

【受信規則・ポート番号】

プロトコル 開始ポート 終了ポート CIDR 備考
TCP 80 80 0.0.0.0/0 Web HTTP
TCP 443 443 0.0.0.0/0 Web HTTPS
TCP 8080 8080 0.0.0.0/0
TCP 22 22 0.0.0.0/0 SSH

(注意)SSHでリモートログインを行うので、セキュリティに不安な方は、①ポート番号の変更、②接続元のIPアドレスの制限 などを行って、セキュリティを強固にしてください。
161114_kusanagi_src26

⑥ sshクライアントやターミナルソフトを使って、仮想サーバーにログインします。パスワードはその場で変更することをオススメいたします。
161114_kusanagi_src27

 

(次回へ続く)

この記事を書いた人

吉岡朗

吉岡朗

Startup.Tokyo Inc代表、HackathonPost.com主宰、WordPress-News.info編集長
一般企業のサラリーマンでシステムエンジニアをしながら、ハッカソン、スタートアップ系に興味を持ちはじめ、個人メディアとして、2014年3月より、【ハッカソン・アイデアソン・起業/ビジネスコンテストのイベント情報まとめサイト「HackathonPost」」を開設。
WordPressを中心に、クラウドサービスを借りながら、50サイト以上のWordPressを運用中。
色々改造して金にならないことばかりして遊ぶエンジニア。
サイト:http://startup.tokyo/
Facebookページ:http://www.facebook.com/HackathonPost

インタビュー記事

この記事を書いた人

吉岡朗

吉岡朗

Startup.Tokyo Inc代表、HackathonPost.com主宰、WordPress-News.info編集長
一般企業のサラリーマンでシステムエンジニアをしながら、ハッカソン、スタートアップ系に興味を持ちはじめ、個人メディアとして、2014年3月より、【ハッカソン・アイデアソン・起業/ビジネスコンテストのイベント情報まとめサイト「HackathonPost」」を開設。
WordPressを中心に、クラウドサービスを借りながら、50サイト以上のWordPressを運用中。
色々改造して金にならないことばかりして遊ぶエンジニア。
サイト:http://startup.tokyo/
Facebookページ:http://www.facebook.com/HackathonPost

IoTの窓口

docker-tips_bnr

writer