2019.06.14

Pleskの最新版Plesk Obsidian(オブシディアン)を一足先に体験!Obsidianの新機能を分かりやすくご紹介します。【前編】

難易度
1
カテゴリー
Plesk(サーバー管理ツール)

Plesk Obsidian01

皆さま、こんにちは!今回は2019年の秋にリリース予定のPlesk Obsidianを当社のサポートエンジニアがどんなものか触ってみました! Obsidian(オブシディアン)とは和名では、黒曜石(こくようせき)といい、溶岩が冷えてできた天然ガラスのことを示します。宝飾品にしたり、ナイフや矢じりに用いたり古い時代から人類の日常生活に多く関わってきた石の1つといわれています。Webサーバー管理の日常的なツールとして利用され、かつ多機能なPleskにぴったりな名前ですね! それではPlesk Onyxとの違いや、新しく追加された機能などのご紹介してまいります!

■Plesk Obsidianをご利用するにあたっての注意事項
・お試しいただく際は、必ずバックアップを取得いただいたうえで実施をお願いいたします。
・Plesk Obsidianへバージョンアップされるとバージョンアップ前に戻すことができません。
・ライセンスについてはPlesk Onyxのライセンスでご利用いただけます。

1. Plesk Onyx との違いとは?
2. Pleskの最新版!Plesk Obsidianから追加された機能
3. 今後Plesk Obsidianでリリース予定の新機能

1. Plesk Onyx との違いとは?

Plesk Obsidianの基本構成は、Plesk Onyxに追加機能を搭載した状態のため、レイアウトや各システムの項目、ボタン配置などには大きな変化はありませんでした。
今までのデザインと大きく変わらないので、Pleskを使い慣れている方は、とても受け入れやすいですね。
Plesk Obsidian 管理画面
また、機能面につきましても、Plesk Onyxに搭載されていた機能はすべて利用可能です。以前にGMOクラウドアカデミーでも紹介した下記ツールも引き続きPlesk Obsidianで利用可能でしたので、参考までに載せておきます。

2. Pleskの最新版!Plesk Obsidianから追加された機能

Plesk公式のリリース情報にて随時更新されている情報を参考に今回は、2019年秋に公開を控えているPleskの最新版Plesk Obsidianを一足先に体験してみました。

Plesk Obsidianの新機能の公式情報は、Plesk公式サイトよりご確認いただけますが、公式サイトは英語になっていて、わかりづらい!という方のためにここでは、情報をピックアップして、紹介していきたいと思います。

Plesk Obsidianの新機能その1:File Manager UX Improvements

ファイルマネージャーのUXを改善、段落間のスペースが広くなり見やすくなっていました。また、Onyxにはなかったサーバー内の検索欄が追加されています。
アップしているファイルが多いサイトはとても重宝する機能ではないのでしょうか?

<>
Plesk Obsidianのファイルマネージャー画面
<>
Plesk Onyxのファイルマネージャー画面

Plesk Obsidianの新機能その2:SSL It!

Plesk Extensions(Pleskの拡張アプリケーション)のひとつである「SSL It!」という機能が使えるようになりました。
このSSL It!という機能を使うことで、有料SSL利用中に更新失敗したなど利用不可になったら、自動的に無料SSLに切り替えてウェブの表示を維持するというとても優れた拡張機能です。

SSLが切れた時の表示はサイトが閉鎖したような印象をうけやすいためサイト表示の保険として重宝しそうですね。

<>
SSL It! インストール画面

<>
SSL It! 作業画面

Plesk Obsidianの新機能その3:More secure, More robust, More useful and Faster out of the box

これは、直訳でより「便利でより安全で堅牢に」という意味ですね。Pleskの最新版Plesk Obsidianでは、各作業のスピードが改善されているようです。実際、Plesk Onyxと比較してみるとと各ページ間の移動や検索は早くなっているように感じます。
作業スピードが上がれば効率もよくなりますし、仕事をする上では、とても大事なポイントですね。

Plesk Obsidianの新機能その4:New Look & Feel

作業ページを見やすく、アイコンの利用やわかりやすい分類分けなど、Plesk Obsidian はPlesk Onyx以上の使いやすさを目標としているようです。「拡張」ページにてアプリケーション名やカテゴリー分けの項目名リンクなど、目に留まりやすい表示の色変更がなされており、好みの分かれるところではありますが、より見やすい色使いのページになっていました。

<>
Plesk Obsidian 拡張機能一覧画面

<>
Plesk Onyx 拡張機能一覧画面

3. 今後Plesk Obsidianでリリース予定の新機能

今回ご紹介いたしました以外にも、Plesk社よりPlesk Obsidianでは、下記新機能がリリース※されているようです!残念ながら、現時点ではまだ具体的な内容の確認が取れませんでした。
・Move domains between subscriptions
・Restriction of server-side operations for Plesk Admins
・HTML notifications
・SNI for Mail Services
※2019年6月4日時点

今後も続々とPlesk Obsidianでは新しい機能が提供されるようですので、GMOクラウドアカデミーでもPlesk の最新の情報をお届けしたいと思います。それでは、次回のPlesk Obsidianの記事にご期待ください!

本記事の後編はこちら!

Pleskの最新版Plesk Obsidian(オブシディアン)を一足先に体験!Obsidianの新機能を分かりやすくご紹介します。 【続編】

この記事を書いた人

クラウド推進チーム

クラウド推進チーム

GMOクラウドがお客さまに提供する価値は
『私たちにしか実現できないアイデアで感動と安心を届ける。それが私たちのバリュー』です。
クラウド推進チームはこの価値を提供するためのチームです。
このブログでは、お客さまにとって有益なクラウド情報を発信してまいります。

この記事を書いた人

クラウド推進チーム

クラウド推進チーム

GMOクラウドがお客さまに提供する価値は
『私たちにしか実現できないアイデアで感動と安心を届ける。それが私たちのバリュー』です。
クラウド推進チームはこの価値を提供するためのチームです。
このブログでは、お客さまにとって有益なクラウド情報を発信してまいります。

bnr_plesk_300x160

IoTの窓口

アカデミー用バナー