2015.07.21

クラウドと何をあわせる?ハイブリッドクラウドの柔軟性を活かそう!

150721_system

【利用シーン】クラウド上のシステムを、他のクラウド環境や社内システムと連携させ、同一システムとして利用したいとき

各種クラウド環境やオンプレミスの"いいとこどり"により、可用性・拡張性の高いシステムを柔軟に構築する方法です。

ひとことでクラウドといっても、プライベートクラウドやパブリッククラウドなどさまざまな種類があり、それぞれ特徴やメリットは異なります。また、パフォーマンスや信頼性の点でオンプレミスでの運用にこだわる場合もありますし、運用負荷の軽減のためデータセンターのホスティングサービスやハウジングサービスを利用するケースも少なくありません。基幹系システムから情報系システムまで多様な社内システムを運用する企業にとって、最適な運用形態を決めるのは容易なことではありません。

そこで提案したいのが、ハイブリッドクラウドを使うことで、より柔軟なシステムを実現する方法です。ハイブリッドクラウドとは、パブリッククラウドやプライベートクラウド、オンプレミスなどを連携させて、シームレスな運用環境を実現するクラウドのことです。例えば、「一般消費者向けのWebサーバーはパブリッククラウド、データベースサーバーは専用サーバーによるホスティング」といったように、要件に合わせて最適の環境を組み合わせることで、それぞれの持ち味を生かせるのが最大のメリットです。

クラウド事業者によってハイブリッドクラウドの定義や提供されるサービスは異なりますが、ここでは以下のように分類しました。

・クラウド×クラウド
異なるクラウド環境を組み合わせたハイブリッドクラウドです。パブリッククラウドとプライベートクラウドの組み合わせが一般的ですが、異なるクラウド事業者の環境を組み合わせる場合もあります。この形態をマルチクラウドと呼ぶこともあります。

・クラウド×ホスティングサービス
クラウド環境と、ホスティングサービスの専用サーバー(物理サーバー)を組み合わせたハイブリッドクラウドです。クラウドの拡張性の高さと専用サーバーのセキュリティの高さを兼ね備え、利便性に優れています。クラウド事業者がホスティングサービスも提供している場合は、同一のデータセンター内でクラウドとホスティングを利用できることになり、構内ネットワークでの接続が可能なため、パフォーマンスやセキュリティの点で有利です。

・クラウド×ハウジングサービス
クラウド環境とハウジングサービスを組み合わせたハイブリッドクラウドです。クラウド×ホスティングサービスと同様に、クラウド事業者がハウジングサービスも提供している場合は、セキュリティやパフォーマンスの点で有利です。

・クラウド×オンプレミス
クラウド環境とユーザーの社内システムを組み合わせたハイブリッドクラウドです。クラウド上の業務システムやファイルサーバーなどを、あたかも社内システムのように利用する形態です。クラウドと社内ネットワークは、拠点間VPNで結ぶことになります。150721_hybrid

設定代行サービス

サーバー移転時のデータ移行や、アカウント設定、不正アクセス調査などの各種設定やトラブル解決を、ユーザーに変わって行うサービスです。

【GMOクラウド ALTUSでの利用方法】

GMOクラウドALTUS(以下、ALTUS)では、次のような組み合わせでハイブリッドクラウドを構成することができます。

・Isolateシリーズ×Basicシリーズ
クラウド×クラウド型のハイブリッドクラウドです。高セキュアなGMOクラウドALTUS Isolateシリーズ(以下、Isolateシリーズ)と低コストで運用できるGMOクラウドALTUS Basicシリーズ(以下、Basicシリーズ)を組み合わせて利用します。

例えば、外部公開を行うWebサイトはBasicシリーズで、重要な社内データはIsolateシリーズを利用するといった使い方が可能です。

・ALTUS×GMOクラウド専用サーバー
クラウド×ホスティングサービス型のハイブリッドクラウドです。IsolateシリーズまたはBasicシリーズと、ホスティングサービスであるGMOクラウド専用サーバーとの組み合わせです。

例えば、スケーラビリティに優れたパブリッククラウドでWebサーバーを運用し、セキュアかつハイパフォーマンスな専用サーバーでデータベースサーバーを構築。突発的なアクセス急増にも柔軟に対応できるシステムが実現します。

・Isolateシリーズ×社内システム
クラウド×オンプレミス型のハイブリッドクラウドです。

例えば、社内で運用している販売管理システムやグループ情報共有システムなどの業務システムなどのデータを、クラウド上のシステムからセキュアに利用できるようになります。

【操作手順】
「参照ページ」はALTUS Isolateシリーズのサポートページになります。

(1)ALTUSのコンソールにログインします。
〈参照ページ〉コンソールガイド

(2)シェアードネットワークを追加します。
〈参照ページ〉シェアードネットワーク用NICの設定

なお、ハイブリッドクラウドを構築するのが技術的に難しい場合は、「設定代行サービス」を利用することも可能です。

お問い合わせ

ALTUSサービスについてもっと知りたいことがございましたら下記フォームへお問い合わせください。

この記事を書いた人

クラウド推進チーム

クラウド推進チーム

GMOクラウドがお客さまに提供する価値は
『私たちにしか実現できないアイデアで感動と安心を届ける。それが私たちのバリュー』です。
クラウド推進チームはこの価値を提供するためのチームです。
このブログでは、お客さまにとって有益なクラウド情報を発信してまいります。

インタビュー記事

この記事を書いた人

クラウド推進チーム

クラウド推進チーム

GMOクラウドがお客さまに提供する価値は
『私たちにしか実現できないアイデアで感動と安心を届ける。それが私たちのバリュー』です。
クラウド推進チームはこの価値を提供するためのチームです。
このブログでは、お客さまにとって有益なクラウド情報を発信してまいります。

IoTの窓口

docker-tips_bnr

writer